とんちんかんソフト


短絡電流計算(三相回路)の入力例

 短絡電流計算の三相回路の入力例を下に紹介します。
 入力具体数値は日本配電制御システム工業会の技術資料【配電盤類における短絡電流】の三相短絡電流計算例と同じにしてみました。
 計算結果が同じになるかは三相出力例をご参照ください。

 Step 入力例   備考
1     電気方式入力
  • 電気方式選択
  • 周波数入力
  • 線間電圧入力
 具体入力例
  三相短絡選択
  周波数50Hz
  短絡線間電圧210V
 2    電源総合インピーダンスの
 要素入力
  • 電源インピーダンス入力
  • 変圧器インピーダンス入力
  • 基準容量入力
 
 入力具体例
  電源容量150MVA
  電源X/R=25

  Tr容量200kVA
  Tr%Z=1.09+j2.09(%)
   (%R=1.09%  %X=2.09% の意味より)
    %Z=(1.09^2+2.09^2)^0.5=2.357
    X/R=2.09/1.09=1.917
  一般に変圧器のインピーダンスは
  %ZとX/Rでメーカーより示される
  ので本ソフトは%ZとX/Rで入力

  基準容量1000kVA
 3    幹線導報入力 
  • 幹線有無選択
  • 幹線材料入力
  • 幹線インピーダンス入力
  • 幹線長さ入力
 一つの幹線データ入力後、幹線接続
 ”有”を選択すると次の幹線データが
 入力可能(ただし最大5幹線)
 ”無”を選択すれば入力終了
 最後にOKボタンを押す

 入力具体例
  幹線有を選択
  変圧器負荷側に接続される
  幹線の材料およびその
  インピーダンスと幹線長さ入力
  具体数値は日本配電制御システム
  工業会技術資料の計算例数位に
  合わせた

  

ホーム | 短絡電流計算 | 三相出力例