とんちんかんソフト


導体抵抗入出力例(バスバーの場合)

  銅バスバー6×150、コーナーR=1 の入出力例を紹介します。
  求める抵抗は導体温度20℃および温度95℃の場合です。
  また商用周波数における抵抗の他、400Hzでの抵抗も求めてみます。

 入出力 入力例   備考
入力    データ入力 
  • 導体の種類選択
  • 導体寸法入力
  • 材質・導電率入力
  • 導体温度入力
  • 特定周波数入力
    (必要有る場合)
 ※コーナーRも考慮して
   断面積を計算します
 出力    抵抗計算式表示
 (1〜2項)
  • 直流抵抗
  • 温度補正係数
  • 体積固有抵抗
    (=抵抗率)
  • 交流抵抗
 出力    
  • 入力データ
  • 温度補正係数
  • 表皮係数
  • 直流抵抗
  • 交流抵抗
 抵抗は20℃および
 指定温度の両方出力

 商用周波数のほか
 任意周波数の抵抗
 値も出力可能
 (本例では400Hz)

 出力データを数式
 にあてはめ電卓
 チェック可能


参考:古河バスダクト比較
 (2010/11/16現在)

 3φ1600A 銅導体の場合
 導体サイズ:6×150
   
  抵抗単位10-5Ω/m
  古河 50HzRAC(95℃):2.82
    (右出力:2.83)
  古河 60HzRAC(95℃):2.89

    (右出力:2.90)
  
  ほぼ同一値です

ホーム | 導体抵抗 | 電線・ケーブルの入出力例