とんちんかんソフト


はり計算ソフト"Hari"

はり計算ソフト"Hari"の用途と特徴
用 途  はり(Beam)の強度計算 
 適用範囲   両端支持と片持梁のみ  最も多い両端支持と片持梁のみサポート
 せん断力は割愛  実用上せん断応力は無視できるため割愛
入力の簡素化
ビジュアル化 
 対話型に近いユーザーフォーム入力 
 断面二次モーメント、断面係数及び梁の自重は自動計算
 荷重位置、荷重の大きさを入力フォームに図形表示、入力ミス排除を支援
 簡便な入力訂正  入力過程での変更 入力済み集中荷重の削除、荷重値変更、位置変更も簡単
 出力後の変更 出力結果を見て入力変更したい場合は入力画面に戻れる
実用性重視   単位選択可能 長さ : mm、またはcm
荷重 : kgf、またはN
応力 : kgf/cm2、N/mm2、またはPa など
 複数荷重対応 等分布荷重の他、集中荷重は合計8個まで対応
 各種梁断面形状対応 矩形、円形のほか中空円や中空の矩形、台形、三角形なども可能。
更にJIS規定の等辺山形鋼や溝形鋼にも対応
 各種材質に対応 鋼、アルミ、銅、SUS304、黄銅、りん青銅は自動で縦弾性係数入力
他の材料は縦弾性係数直接入力
 梁全長に亘るモーメント線図、撓み曲線をグラフ出力 
 最大応力、最大撓み位置出力

画面

はりの計算式

        はりの計算 (289KB)   (2010/9/5追加、2010/9/11一部訂正)

      ソフトで使用している、はりの計算式をまとめています。      

動作環境

OS
Windows98 ~ Vista
Excel
Excel 97 ~ 2007(日本語版のみ)

Excelの設定でマクロを有効にする必要があります。

ダウンロード

Excel 97-2003対応版
hari1.01_e03.zip (227KB)
Excel 2007対応版
hari1.01_e07.zip (242KB)

ホーム